万年筆好きのブログ > 万年筆 レビュー > 万年筆 収集熱はひとまず終息しました。

万年筆 収集熱はひとまず終息しました。

万年筆を買い始めて3年目になります。

1年目は本当に馬鹿みたいに万年筆ばかり買ってました(^_^;)

safari F ペン先

LAMY Safariに始まり、プラチナ、セーラー、パイロット、ペリカンなど10本近く買ったと思います。本当に異常な万年筆熱でした。

デュオフォールド センテニアル

2年目は実はほとんど買ってなくて、春先にパーカー デュオフォールドを買って、スパッとその年に新しい万年筆を買うのを止めました。

マイスターシュティック146

3年目の今年は1月にモンブランの中古を買って、一先ず収集熱が終息した感じです。

これ以上持ってても、使えないし引き出しの肥やしになるのは明らかです。

買い始めた頃は「モンブランなんて絶対いらねぇし、買わない」と思ってたんですが、最終的にはモンブラン買うんだな、、、って思います。すべての道はローマに通ずみたいな感じです。

万年筆は大好きなんで、これからも定期的にブログは更新しますので、是非読んでください。

スポンサーリンク

万年筆 収集熱はひとまず終息しました。:関連ページ

LAMY safari EF(レッドクリップ)
LAMY safari EF(レッドクリップ)は、私が買った3本目の万年筆です。 1本目で何も知らずにLAMY safari F (アクアマリン)でFのペン先の万年筆を買い、次にプラチナの14Kスタンダード 極細を買い、 […]
万年筆の書き味が変だと感じたらするべき事
万年筆の書き味は、必ずしも「完璧だ~」「私の思い描いた万年筆はコレだ」と感じません。万年筆は同じ商品でも1本1本書き味が違います。 当たり・ハズレがあるのはある意味必然です。 デジタル全盛の時代で、何を買ってもほぼ均一な […]
LAMY safari F (アクアマリン)
LAMY safariは、私の記念すべき1本目の万年筆です。定価の4,200円で店頭で買いました。 ネットで1,000円台から買える事は承知の上で、どうしてもすぐに欲しかったので、店頭で買いました、、、しかも本屋に付属の […]
LAMY safari インクが蒸発しました
LAMY safariのインクが蒸発し、いつの間にかゼロになっていました。久しぶりに書いてみようと思って、引き出しから取り出したら全く書けなくて驚きました。 ▼ペン先はこんな感じ。 若干、インクで汚れてるなとは思いました […]
ワンチャーの万年筆 流光 フォレストグリーン Mの感想
ワンチャー(WANCHER)というブランドの万年筆 流光 フォレストグリーン(M)を久しぶりに買いました! 手持ちの万年筆にインクが見える透明軸の万年筆が無くて、どうしても欲しくなっちゃったんです。 整理する前は↓この3 […]

2 Comments »

  • まだ、長刀やフォルカン等特殊ニブの世界がありますよ。(深い沼へのお誘い)

    • >さばみそ さま

      コメントありがとうございます。承認が遅くなり申し訳ありません。

      ホントそうですね。フォルカンは気になってました。その辺に手を出すとまたどんどん増えそうですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です