万年筆好きのブログ > 万年筆 おすすめ > 万年筆は買取よりヤフオクがおすすめ

万年筆は買取よりヤフオクがおすすめ

万年筆好きのブログですが、買取や売却に関する事を書きます。

実は、使わない万年筆を売却しているんです、、、ヤフオクで。

郵送で買取をしてくれる専門店がいくつもあることは知っていたんですが、
売却したいと考えていた万年筆が、どれも国産の1万円~2万円の万年筆だったので
そもそも高額な査定は望めないと判断しました。

キングダムノートはワンプライス買取金額として
何本かは金額を見ることができましたが、明らかに安かったです。

定価2万円で買った万年筆が4,000円とか嫌です。

というわけで、面倒なのは承知でヤフオクに出品しました。

7本出品して、3本はすでに売れて、2本は入札が入っていて
残るは2本です。

値付けが難しかったですが、落札してもらえてるという事は
相場とかけ離れていたわけじゃないと思っています。

1つは安いですが、即決価格で落札してもらえました。

入札が入っていない2本もウォッチリストに入れてもらっているので、
終了間際に売れるような気がしています。

ヤフオクの手数料は、落札価格の8.64%です。

10,000円なら入金額は864円マイナスされた
9,136円が入金されるということです。

実際に、キングダムノートで4,000円が付いていた
万年筆は9,000円で落札されて、手数料は777円で、
送料510円も落札者負担で加算した8,733円が振り込まれました。

510円は送料実費なんで、実際には8,223円です。
4,000円の2倍以上ですから、やっぱりヤフオクだと思いました。

実際に7本全部を査定したわけではありませんから、
現実的にどっちが高額だったかはわかりませんが、
私はヤフオクを選んでよかったと思います。

スポンサーリンク

万年筆は買取よりヤフオクがおすすめ:関連ページ

スーベレーン M800 F ペン先調整
ペリカン スーベレーン M800 Fですが、持った感じのバランスや、書いた時のヌラヌラ感がとても気になってたんですが、どうも私が万年筆を使うシチュエーションでは、太すぎると思って、ペン先調整をお願いしました。お願いしたの […]
万年筆にはロールペンケースが合う
万年筆やボールペンが、デスクの上に雑然と並んでいたので革のロールペンケースを探していました。ネットであれこれ物色してたんですが、いまいちピンと来ず注文していませんでした。 そんな折、Facebookで香川時代の知人が「自 […]
名古屋の万年筆店 三光堂
名古屋の万年筆店 三光堂さんは、ナゴヤドームに近いJR大曽根駅から歩いて5分くらいです。メッツ大曽根という商業施設の道挟んで東側です。 公式ページ>>>万年筆の三光堂 店内は国産・輸入のブランド万年筆・インクがズラッと並 […]
万年筆の洗浄方法 ペリカンでも試しました。
万年筆は、ボールペンなどと違い定期的なメンテナンスが欠かせません。特に使うインク次第ですが、お手入れを怠ると致命傷になりかねませんので注意しましょう。 まず、顔料インクを使ってる方は、カートリッジを交換するとき、インクを […]
Amazon・楽天で万年筆を買うメリット・デメリット
ネット通販全盛の昨今、アナログ筆記具の代表ともいえる万年筆もネットで買う人が多いと思います。私も手持ちの10本のうち、9本ネットで買ってます(^_^;) 店頭はほぼ定価ですから、やっぱりAmazon・楽天の安さは魅力です […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です