万年筆好きのブログ > 万年筆 レビュー > 万年筆 収集熱はひとまず終息しました。

万年筆 収集熱はひとまず終息しました。

万年筆を買い始めて3年目になります。

1年目は本当に馬鹿みたいに万年筆ばかり買ってました(^_^;)

safari F ペン先

LAMY Safariに始まり、プラチナ、セーラー、パイロット、ペリカンなど10本近く買ったと思います。本当に異常な万年筆熱でした。

デュオフォールド センテニアル

2年目は実はほとんど買ってなくて、春先にパーカー デュオフォールドを買って、スパッとその年に新しい万年筆を買うのを止めました。

マイスターシュティック146

3年目の今年は1月にモンブランの中古を買って、一先ず収集熱が終息した感じです。

これ以上持ってても、使えないし引き出しの肥やしになるのは明らかです。

買い始めた頃は「モンブランなんて絶対いらねぇし、買わない」と思ってたんですが、最終的にはモンブラン買うんだな、、、って思います。すべての道はローマに通ずみたいな感じです。

万年筆は大好きなんで、これからも定期的にブログは更新しますので、是非読んでください。

スポンサーリンク

万年筆 収集熱はひとまず終息しました。:関連ページ

パイロット フォルカン(FA)をSFMにペン先交換した件
パイロットの人気のペン先 フォルカン(FA)を買ったと先日レビューしました。 こちら>>>パイロット FA(フォルカン)の書き心地について しかし、結局SFMにペン先交換してもらいました。 SFMはソフト調の中細字です。 […]
モンブラン マイスターシュテュック 146 M
モンブラン マイスターシュテュック 146のレビューです。 と言っても僕のじゃありません。友人のマイスターシュテュック146を 少し触らせてもらった時の感想です。憧れますよね~ホワイトスター(^o^)v モンブラン マイ […]
軸の重さ・太さ・バランスについて
万年筆の軸の重さ・太さ・バランスについて思う事を書きたいと思います。 万年筆は私の場合、ずっとペン先に注目してました。字幅の太さ、柔らかさ、大きさ、デザインなどです。でも、一番最近買ったパイロット カスタムヘリテイジ91 […]
プラチナ 14Kスタンダード 極細
プラチナの14Kスタンダードは、最初の1本 LAMY safariを買ってスグ、大阪出張時にグランフロント大阪の伊東屋で買いました。ですから2本目で、ペン先は極細です。 その当時、万年筆に1万円も出す感覚は無く、万年筆ら […]
LAMY safari F (アクアマリン)
LAMY safariは、私の記念すべき1本目の万年筆です。定価の4,200円で店頭で買いました。 ネットで1,000円台から買える事は承知の上で、どうしてもすぐに欲しかったので、店頭で買いました、、、しかも本屋に付属の […]

2 Comments »

  • まだ、長刀やフォルカン等特殊ニブの世界がありますよ。(深い沼へのお誘い)

    • >さばみそ さま

      コメントありがとうございます。承認が遅くなり申し訳ありません。

      ホントそうですね。フォルカンは気になってました。その辺に手を出すとまたどんどん増えそうですね。


さばみそ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です