万年筆好きのブログ > 万年筆 レビュー > LAMY safari F (アクアマリン)

LAMY safari F アクアマリン

LAMY safariは、私の記念すべき1本目の万年筆です。定価の4,200円で店頭で買いました。

ネットで1,000円台から買える事は承知の上で、どうしてもすぐに欲しかったので、店頭で買いました、、、しかも本屋に付属の文具コーナーという、万年筆専門店でも何でもない店です(^▽^;)

買った後分かったんですが、アクアマリンは2011年限定色で、ネットではほぼ売切れてました。

▼safari Fのペン先
safari F ペン先

在庫は全てFで、その当時FとかEFの違いもよく分かってないし、当然専門店じゃないので店員さんもよく分かってません。ショーケースの中に、アクアマリンのFが3、4本並んでて試し書きするでもなく、そのうち1本を買いました。今思うと、店頭で買うメリットを何一つ享受してませんね(-_-;)

LAMY safari カートリッジ

カートリッジの突起が、本体の溝にハマるようにできていて、分かりやすいです。最初についてる茶色のリングは外して使います。←これも、ネットで調べたのは内緒です(^▽^;)

書き味は、万年筆1本目には十分すぎる衝撃を感じました。サラサラっと紙の上を走る感じに、文字を書く楽しさを何十年ぶりに感じました。鉄ニブなんで、柔らかさやペン先がしなる感じはありませんが、ボールペンなどとは明らかに違う感覚で新鮮でした。

safari F 試し書き

そして、書ける字のインクの濃淡が良い!

普段ボールペンで書いてる字と変わらないのに、味があるように見えるのが万年筆の魅力の一つだと思います。

スポンサーリンク

LAMY safari F (アクアマリン):関連ページ

プラチナ 14Kスタンダード 極細
プラチナの14Kスタンダードは、最初の1本 LAMY safariを買ってスグ、大阪出張時にグランフロント大阪の伊東屋で買いました。ですから2本目で、ペン先は極細です。 その当時、万年筆に1万円も出す感覚は無く、万年筆ら […]
DIME ビームスコラボ 万年筆を使ってみました。
DIMEの付録に万年筆が付いてるという事で、探し回って買ってきました。万年筆が付録についているのは、2015年7月号です。6月4日時点でAmazonも楽天ブックスも売り切れでした。今から探す方が、近所の本屋に手あたり次第 […]
小野万年筆さんでモンブランの調整しました。
モンブラン146は、結局買ってすぐに郵送で川口明弘さんに調整をお願いしました。 それでかすれは無くなり、潤沢なインクフローで速記できるようになりました。 ただ、フローが良すぎるのか、ゆっくり丁寧に書こうと思うと線が若干滲 […]
プロフェッショナルギア 銀 F
プロフェッショナルギア 銀 Fは、私が4本目に買った万年筆です。 名古屋 栄の丸善で、定価の21,600円で買いました。散々試し書きして、インクフローの良いのを選びました。別にプロギアを狙って買いに行ったわけじゃないんで […]
万年筆の書き味が変だと感じたらするべき事
万年筆の書き味は、必ずしも「完璧だ~」「私の思い描いた万年筆はコレだ」と感じません。万年筆は同じ商品でも1本1本書き味が違います。 当たり・ハズレがあるのはある意味必然です。 デジタル全盛の時代で、何を買ってもほぼ均一な […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です