万年筆好きのブログ > 万年筆 レビュー > プロフェッショナルギア 銀 F

プロフェッショナルギア 銀 F

プロフェッショナルギア 銀 Fは、私が4本目に買った万年筆です。

名古屋 栄の丸善で、定価の21,600円で買いました。散々試し書きして、インクフローの良いのを選びました。別にプロギアを狙って買いに行ったわけじゃないんですが、セーラーのフレンドリーショップだからか、店員さんがセーラー推しで、いつの間にか目の前はプロギアだらけになってました。

最後まで悩んだのは、同じくプロギア 銀のEFか、プロギア インペリアルブラックのFでした。

インペリアルブラックの方はフローが弱めで、EFは3本目に買ったプラチナ 14Kスタンダード 極細に近い細さだったので、差別化する意味でFを選びました。

プロフェッショナルギア 銀 F

インクフローの良いペン先を選んだんですが、使ううちにもっともっとフローが良くなり、ツバメノートに滲むようになりました。それで、メーカーに保証で調整をお願いしました。

プロギア 銀 調整前

郵送して10日ほどで戻ってきました。

そして、書き心地の激変ぶりには驚きました。程よいインクフローで滲むことも無くなり、シャープな線が書けるようになりました。

今は、コンバーターを使ってペリカンのブルーブラックを入れてます。個人的に、セーラーの純正ブラック(カートリッジ)より相性が良くなったように思います。

プロギア 銀 試し書き

汚い字でスイマセン。

非常に細くてシャープな字を書けるので、手帳用として重宝しています。

スポンサーリンク

プロフェッショナルギア 銀 F:関連ページ

プラチナ 14Kスタンダード 極細
プラチナの14Kスタンダードは、最初の1本 LAMY safariを買ってスグ、大阪出張時にグランフロント大阪の伊東屋で買いました。ですから2本目で、ペン先は極細です。 その当時、万年筆に1万円も出す感覚は無く、万年筆ら […]
川口明弘氏のペン先調整
川口明弘氏にペン先調整をお願いしました。お願いしたのはPILOT カスタムヘリテイジ92 Mです。 なぜ調整に出そうと思ったかというと、私が万年筆を使うシチュエーションの中では太すぎて、使う機会がほとんどないのが勿体ない […]
DIME ビームスコラボ 万年筆を使ってみました。
DIMEの付録に万年筆が付いてるという事で、探し回って買ってきました。万年筆が付録についているのは、2015年7月号です。6月4日時点でAmazonも楽天ブックスも売り切れでした。今から探す方が、近所の本屋に手あたり次第 […]
パーカー デュオフォールド センテニアル XF
パーカー デュオフォールド チェック ブルーPT センテニアル XFは、PILOT カクノ M(中字)の次 11本目に買った万年筆です。これまで10本買ってきて、「次はモンブランかな~」「パーカー、デルタもいいなぁ」なん […]
ワンチャーの万年筆 流光 フォレストグリーン Mの感想
ワンチャー(WANCHER)というブランドの万年筆 流光 フォレストグリーン(M)を久しぶりに買いました! 手持ちの万年筆にインクが見える透明軸の万年筆が無くて、どうしても欲しくなっちゃったんです。 整理する前は↓この3 […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です