万年筆好きのブログ > 万年筆 レビュー > ほぼ日手帳と万年筆の相性をチェックしてみました。

ほぼ日手帳と万年筆の相性をチェックしてみました。

ほぼ日手帳と万年筆の相性はどうなんだ?と思って、試してみました。

買ったのは、ほぼ日手帳 WEEKSで、
普段使ってるトラベラーズノート 週間+メモに
近い体のほぼ日手帳をセレクトしました。

万年筆は、LAMY safari レッドクリップ EFです。

ほぼ日手帳と万年筆

ほぼ日手帳の紙と万年筆の相性

ほぼ日手帳の紙は、トラベラーズノートの週間リフィルの
紙よりも薄いです。書いた感じは↓こういう感じです。(クリックで拡大)

ほぼ日手帳 万年筆 試し書き

ザラザラ感は無いし、非常に心地よく書けます。
色のりも良いし、滲みもないしいい感じです。

ただ、裏の写真を見てもらえば分かると思いますが、
裏写りが結構あります。両面書こうと思うと私はキツイです。

メモ部分なら、片側だけ使うのもアリですが、
週間スケジュールの部分は、そういうわけには
いきませんからね。

私的にほぼ日手帳と万年筆の相性はです。
もう少しだけ紙が厚くて裏写りが無ければバッチリなんですけどね。

スポンサーリンク

ほぼ日手帳と万年筆の相性をチェックしてみました。:関連ページ

パイロット FA(フォルカン)の書き心地について
パイロットのFA(フォルカン)を使ってみたくて、カスタムヘリテイジ912を買いました。モンブラン 146(14K 全金 2段 エボ芯)以来の購入です。8か月ぶりの万年筆購入です(^_^;) 外観は「ベスト型で金属部分はシ […]
小野万年筆さんでモンブランの調整しました。
モンブラン146は、結局買ってすぐに郵送で川口明弘さんに調整をお願いしました。 それでかすれは無くなり、潤沢なインクフローで速記できるようになりました。 ただ、フローが良すぎるのか、ゆっくり丁寧に書こうと思うと線が若干滲 […]
DIME ビームスコラボ 万年筆を使ってみました。
DIMEの付録に万年筆が付いてるという事で、探し回って買ってきました。万年筆が付録についているのは、2015年7月号です。6月4日時点でAmazonも楽天ブックスも売り切れでした。今から探す方が、近所の本屋に手あたり次第 […]
PILOT カクノ M(中字)
PILOT カクノ M(中字)は、10本目に買った万年筆です。プラチナ センチュリー シャトルブルー 細軟の後スグでした。『値段は兎も角、今一番売れてる万年筆を試さねば!』と思って衝動的に文房具屋で買いました。カラーは緑 […]
ペリカン M200 デモンストレーター F
ペリカンのM200 デモンストレーターは、5本目に買った万年筆です。それまで4本はスケルトンではないタイプでしたが、ある日「スケルトンの万年筆が欲しい!」と思ったのが最後、、、数週間悩んだ末に買いました。 悩んだのは、ペ […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です