万年筆好きのブログ > 万年筆 レビュー > プロフェッショナルギアスリム スケルトン MF

プロフェッショナルギアスリム スケルトン MF

プロフェッショナルギアスリム スケルトン MFは、私が7本目に買った万年筆です。

ネットで「なんか良い万年筆無いかなぁ~」と探してたら、プロギアスリムのスケルトンを発見し、衝動的に注文しました。ペン先はプロフェッショナルギア 銀 Fを持ってたので、MF(中細)にしました。

プロギアスリム スケルトン

黒のプロギアと比べると、重さも軽いし、少し細いのは持ってすぐに感じます。一般的なボールペンなどと違和感なく持ち替えられる細さ・重さだと思います。

スケルトンは雰囲気も軽快なんで、場所を選ばずにどこでも気軽に取り出せる感じがあります。

プロフェッショナルギアスリム

私は手が異常と言っていいほど大きいので、すごく小さく感じるかもしれませんが、程よい大きさです。プロギア、カスタムヘリテイジ92より一回り細い感じです。長さはプロギアより5mmほど短いです。

軽いので、万年筆の自重とバランスで、自らの筆圧を掛けずに書くというより、ほんの少し筆圧を掛けて書くような感じです。そう言う意味で、見た目以上に筆記感覚が違います。

プロギアスリム MF 試し書き

上から順に買ったばかりの頃から、インクを替えるたびに試し書きしました。最初から、どうもインクフローが渋かったので、最後の三光堂 東山グリーンの時に、メーカーに送って調整してもらいました。

少しフローを良くしてもらったんですが、全然書き味が違って驚きました。筆圧をかけなくてもサラサラ書けます。調整に出してよかったと思います。手帳の5mm方眼にもギリギリ漢字を書ける太さになりました。

プロギアスリムのスケルトン おすすめです!

スポンサーリンク

プロフェッショナルギアスリム スケルトン MF:関連ページ

軸の重さ・太さ・バランスについて
万年筆の軸の重さ・太さ・バランスについて思う事を書きたいと思います。 万年筆は私の場合、ずっとペン先に注目してました。字幅の太さ、柔らかさ、大きさ、デザインなどです。でも、一番最近買ったパイロット カスタムヘリテイジ91 […]
プラチナ 14Kスタンダード 極細
プラチナの14Kスタンダードは、最初の1本 LAMY safariを買ってスグ、大阪出張時にグランフロント大阪の伊東屋で買いました。ですから2本目で、ペン先は極細です。 その当時、万年筆に1万円も出す感覚は無く、万年筆ら […]
PILOT カスタムヘリテイジ92 M
PILOT カスタムヘリテイジ92は、6本目に買った万年筆です。 5本目がペリカン M200 デモンストレーター Fで、どちらにするか散々悩んだ挙句にペリカンを選んだのに、PILOTも欲しくなって、すぐに買ってしまうとい […]
パーカー デュオフォールド センテニアル XF
パーカー デュオフォールド チェック ブルーPT センテニアル XFは、PILOT カクノ M(中字)の次 11本目に買った万年筆です。これまで10本買ってきて、「次はモンブランかな~」「パーカー、デルタもいいなぁ」なん […]
モンブラン マイスターシュテュック 146 M
モンブラン マイスターシュテュック 146のレビューです。 と言っても僕のじゃありません。友人のマイスターシュテュック146を 少し触らせてもらった時の感想です。憧れますよね~ホワイトスター(^o^)v モンブラン マイ […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です