万年筆好きのブログ > 万年筆 レビュー > パイロット FA(フォルカン)の書き心地について

パイロット FA(フォルカン)の書き心地について

パイロットのFA(フォルカン)を使ってみたくて、カスタムヘリテイジ912を買いました。モンブラン 146(14K 全金 2段 エボ芯)以来の購入です。8か月ぶりの万年筆購入です(^_^;)

カスタムヘリテイジ912 FA

外観は「ベスト型で金属部分はシルバー」でシンプルそのもの、、、国産万年筆の定番といっても良いデザインで、手持ちのセーラー プロフェッショナルギア 銀と長さは違いますがそっくりです。

肝心のFA(フォルカン)のペン先がコレです↓

パイロット FA(フォルカン) ペン先

まだ、2、3日しか書いてませんが、噂に違わぬ柔らかさです。間違いなく、私が持ってるどの万年筆よりも柔らかく、紙へのタッチがソフトです。

筆圧を「軽く軽く」と意識してるんですが、それでも太めな線になります。細字ではありません。中字くらいだと思います。「留め・払いがキレイで、線の幅が変わって面白い」というのが世間の評価ですが、まだまだその境地には達していません。

もう少しインクフローが少な目でもいいかな、、、と思っています。まだしばらく使ってみないと、本当のところは分かりませんけどね。

スポンサーリンク

パイロット FA(フォルカン)の書き心地について:関連ページ

軸の重さ・太さ・バランスについて
万年筆の軸の重さ・太さ・バランスについて思う事を書きたいと思います。 万年筆は私の場合、ずっとペン先に注目してました。字幅の太さ、柔らかさ、大きさ、デザインなどです。でも、一番最近買ったパイロット カスタムヘリテイジ91 […]
プロフェッショナルギア 銀 F
プロフェッショナルギア 銀 Fは、私が4本目に買った万年筆です。 名古屋 栄の丸善で、定価の21,600円で買いました。散々試し書きして、インクフローの良いのを選びました。別にプロギアを狙って買いに行ったわけじゃないんで […]
プラチナ 14Kスタンダード 極細
プラチナの14Kスタンダードは、最初の1本 LAMY safariを買ってスグ、大阪出張時にグランフロント大阪の伊東屋で買いました。ですから2本目で、ペン先は極細です。 その当時、万年筆に1万円も出す感覚は無く、万年筆ら […]
ワンチャーの万年筆 流光 フォレストグリーン Mの感想
ワンチャー(WANCHER)というブランドの万年筆 流光 フォレストグリーン(M)を久しぶりに買いました! 手持ちの万年筆にインクが見える透明軸の万年筆が無くて、どうしても欲しくなっちゃったんです。 整理する前は↓この3 […]
万年筆 収集熱はひとまず終息しました。
万年筆を買い始めて3年目になります。 1年目は本当に馬鹿みたいに万年筆ばかり買ってました(^_^;) LAMY Safariに始まり、プラチナ、セーラー、パイロット、ペリカンなど10本近く買ったと思います。本当に異常な万 […]

3 Comments »

  • フォルカンは気持ちいいですが、字を綺麗に書くには慣れが必要ですね。次は長刀かキャップレスかなぁ。M400もいいですよ。

    • >ryyさま

      コメントありがとうございます。承認が遅くなって申し訳ありません。
      長刀・M400気になりますね~。特にM400が気になります。

      フォルカンは結局ペン先交換してしまいました。私には扱いきれないペン先でした(ノ_・。)

      • うーん、個体差ですかね。パイロットでもあるのですね。自分のFAはフローちょうどいいのですが。
        SFMは、気持ちの良いニブですが、自分にはどうも字が綺麗に書けないので、FAを残しました。


万年筆FAN へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です